++yue's Diary++

++今までの日記++

2003年6月の日記

2003年6月28日(土)
diaryの引越し
2003年6月29日(日)
カメラ付きケータイ
2003年6月30日(月)
御世話様…
diaryの引越し


実は4月に思い切って、有料のHOMEPAGEスペースを借りた。
300MBもあるのだが、そこをどんな風に使おうかと、あまり深刻にならずに考えていた。

先日、BBSの話をCHIZUさんとしていて、そうか…広告無しの日記を自分で置けるんだったと気付いた。

今日思い切って引っ越してみたがなかなか昔のページまでは持って来れなかった。取り合えず、今日のを書いてから順々に移動作業を進めようと思う。

最近、HOMEPAGEの内容に変化が無く、動いているのはBBSだけ…状態なのでちょっと頑張ってみようと思う。

さてさて…どうなりますか…
2003年6月28日(土)  No.107

カメラ付きケータイ


先日ケータイを変えてから、出先で思いついてはカメラ機能を使っている。
私の場合は、メールや通話よりカメラとしてのほうが役に立っている。

この画像もケータイで撮った。接写が出来るので私向きだ。画素数で言うと100万画素だが、ファイン設定で撮ってパソに取り込むと1024×748ピクセルにもなる。(ちなみに霞夜工房の表紙の左上にあるタイトル部分が180×180ピクセルである。)A4の用紙にプリントアウトしても粗くはない。だからこの画像は、パソでかなり小さくした。

つくづく便利になったものである。

PHSを使い始めたのが、8年前のこと。まだ珍しく、そして、まだ大きく重かった。2度ほど機種変更して、最後のものはかなり軽く便利だった。
お茶席の受付の手伝いに携帯したが、キーにはカバーがあったにもかかわらず帯に挟めるほど薄かった。帯に挟む扇並みの厚さだったのだ

カメラ付きケータイはそういうわけにはいかない。
が、いつか左胸に素敵なブローチのような小さなケータイを装着する日が来るかもしれないと、私は思っている。

(そういえば、スタートレックでクルーたちが左胸につけているコミュニケーター…あれこそ理想の姿である。)
2003年6月29日(日)  No.108

御世話様…


これが今までのPHSである。
イヤホン付きのネックストラップで、使用していた。
ハンズフリーで話せたので、両手で作業しながら仕事の打ち合わせだとか
(勧められてはいないが、)運転中の会話とか出来たのでとても便利だった。

(このネックストラップは今度のケータイには使えなかった。残念!)

そういえば、使い始めて間もなく、スーパーで買い物中に冷蔵庫の中身について自宅の娘に掛けて確認したとき、ほんとに便利だと思った。また子供の塾の迎えでも車の駐車位置を具体的に知らせられて良かったし、私がケータイを持っていることが子供たちの安心にもなったようだった。

ただ、その後「学生」がケータイを「おもちゃ」にしてしまったのが、残念だと思う。我が子たちの高校でも、禁止とか許可制とかいろいろ論議をかもしていた。
ところが疾風のように時代は変わるもので PTAで親たちが「携帯電話の問題をどうしましょうか」なんていっているうちに「会話のため」でなく「メールのため」の機能が付いたケータイは、あっという間にモバイルとしての地位を築いてしまった。そしてこれも授業中のメール操作など音のしない問題を抱えている。

子供たちが高額の通信費を背負う現代、そのために夕方からのアルバイトを勧める羽目になった親たち…そのわりには「苦学生」とは言えないなあ。

そうだった、通信費などというからいけないのだ。アレは遊興費だったのだ。彼らにとってはそう理解したほうが正確だという気がする。
2003年6月30日(月)  No.109

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++
[日記一覧] [最新]
shiromuku(fs2)DIARY version 3.00