++yue's Diary++


2004年6月の日記

2004年6月9日(水)
こんなことって!
2004年6月24日(木)
「ネコノテストア」OPEN!
2004年6月28日(月)
反響
こんなことって!


ついにWindowsのノートブックのHDが壊れてしまった。

今朝、画面に黒白のメッセージが…
強制終了して、ほとぼりが冷めた頃起動すると
なんとか立ち上がった。
ほっとしてあれこれやっていたら、
急に時限爆弾みたいな音がし始めて、
再び強制終了。

次に立ち上げたときに,速攻で一週間前の復元ポイントまで
復元を行った。
そしてすぐにWindowsのアップデート、
推奨される更新をインストールしていたら
またまた時限爆弾みたいな音が始まって固まった。

なんなんだこれは?!
Macで爆弾マークというのは知ってるけど
時限爆弾の音なんて知らないぞ?

即座にメーカーのサポートに電話した。
言われる通り、ユーティリティCD-romでチェックをかけると
ああ,なんてこと!ハードディスクが壊れちゃってました〜!

情けないなあ、中身が全部だめになってしまって
いつか整理しようと思っていたファイルが口惜しい。
実は2月末にバックアップをCD6枚分取ってあるのだが
その後がないのだ。

一番悔しいのは、先日浜坂のととさんの個展へ行ったときの
画像すべてが消えてしまったことだ。
せっかくいろいろと画像を加工して
鳥取砂丘180度連続写真とか作っていたのに…

ああ,なんでパソに画像を移動したんだろう!

パソコンは、金曜日に宅急便で受取に来てもらって
HDの交換をしてもらうことになった。
保証期間だったので無償だというのがせめてもの幸い。
(このノートブックは購入2年3ヶ月であるが、
毎日親子して酷使していたんだから壊れるのも無理ないかな)

そういう訳で、ただ今iBookとSONYのTVパソコンairbordの二つで
ネット生活にいそしんでいる。
息子とiBookを取りあいだから大変。
iBookよ、あなたは気をしっかり持ってね。
2004年6月9日(水)  No.140

「ネコノテストア」OPEN!

友達のJARAが、経堂でかわいい個展を開きます。
いよいよ今日がオープン!

かねてより、彼女の作るコラージュにノックダウンされていた私は
先日の自分のTV番組に、ぜひともコラージュを紹介したいと思い
JARAにねだって、コラージュを作ってもらいました。
その放送は先日の日曜にありましたが
前祝いになったかな?
作者名JARAを入れてほしかったのに
うっかりしていたのか、入っていなかった。ごめん…

その時のJARAの作品を、持ち歩いては
いろいろなところで見せびらかしていました。
個展の開催に間に合うように送り返したのですが
もっと見ていたかったなあ…

「ネコノテストア」に行ける人はいいなあ。
(霞夜工房からも3名お出かけするのです。私とpuntoさんはお留守番なの)
たっぷり、JARAワールドを楽しんで来てね。

お近くの方、是非お出かけください。
2004年6月24日(木)  No.141

反響

読売ライフに霞夜工房のことが載ったので、
このところいろいろとお電話がかかる。

霞夜工房の所在地というのは、ここなので(ってここってどこ?と言わないの。yue宅です。)
「ええ、f…町なんですよ。でも作品は展示会で見ていただいてるのです。」と説明する。

製作現場を見たいという方もいて、
それってどこのことかなあ…と言葉に詰まる。
私の場合2・3日泊まり込んでご飯作ってくださったら
見せて差し上げてもいいかも…
ん?ちょっと意味が違う?

はしょって説明できるような製作過程のものは
どのメンバーにも無いかもしれない。
単純な作業の積み重ねで、
おまけにそれが「延々と続く」というだけである。
こつはあるけど、作ってる時じゃないと言えないし思いつかない。

「工房」と名付けたのが間違いだったかと思うけど
もう、5年もたって変えるのも嫌だし、まあ、このままで
誤解を受けながらやっていくしかないかな。

それにしても、たいしたものです。「読売ライフ広島版」
尾道からも、お電話がありました。
お電話の主はどれも、中年の女性で、
おっとりとした雰囲気の方ばかり。
だから私も最後に、
「ありがとうございました。ごめんくださいませ。」と電話を置く。

その方々と、いつかお会いできたら嬉しいな。
2004年6月28日(月)  No.142

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++
[日記一覧] [最新]
shiromuku(fs2)DIARY version 3.00