++yue's Diary++


2004年7月の日記

2004年7月8日(木)
久しぶりに…
2004年7月10日(土)
答えは「広島市現代美術館の通路に転..
2004年7月12日(月)
下駄
2004年7月17日(土)
ゆかたでバイト
2004年7月18日(日)
2日続けてだと…
2004年7月26日(月)
お暑うございます。
久しぶりに…

誠に1年以上、固まったままだった表紙をリニューアルしました。

いままでWindowsで作成していたすべてを
HDとともに失ったのを機に、
思い切ったデザイン替えをしました。

せっかくのインフレームなんだけど、
いままでのフレーム仕様と何が違うの?って感じ。
まあ、いいか。

とはいえ久しぶりに触るとあれこれといろいろな問題が頻出。
でも、思わぬ整理整頓できました。
まだまだ、隅っこのいろんなリンク切れが気になりますが
これはまた、追々やっていきます。

ところでこの画像は何でしょう?
丸い窓ガラスに写っている黒い日傘の人物が
写真を撮っている私です。
ここはどこか、転がっているものは何か…
わかる人なんていないかなあ、公共建築だけど、とってもマイナーな場所。
正解は明日…

ということで、
では、皆様,ごゆっくりお遊びくださいませ。
2004年7月8日(木)  No.143

答えは「広島市現代美術館の通路に転がるオブジェ」
それにしても、何かのさなぎみたいでしたね。
セメントで出来てまして、下の端っこには穴がいていた。
それでも,何かの作品に違いないのだけど
どこにも銘板が無いので、未だ誰の何という作品なのか不明です。
これって、美術館を出てカフェを通り過ぎて
「まんが図書館」へ抜ける階段の前の丸い広場の
一番向こうの隅にありました。

今度行かれたら、ちょっと回ってのぞいてみてね。


今日の写真は
だから、その階段にある泉のようなオブジェです。
自動車が止まっているとことの先が
公立としては日本唯一の「まんが図書館」

さて、アカデミックな話題ついでに
電子音楽の黎明、20世紀初頭の「テルミン」を聞きにいきませんか? 
呉在住の作曲家:寺内大輔氏からお誘いのメールがありました。
ーーー

●レコードコンサート 電子音楽の歴史
 日時:7月24日(土)15:00〜17:00
 場所:広島市映像文化ライブラリー
    (広島市中区基町3-1 ひろしま美術館となり)
 入場無料
 
 選曲、解説:寺内大輔

 音楽の世界に、初めて「電気」が用いられたのは、約80年
前のことです。電気を用いた音楽は、「電子音楽」と呼ば
れ、20世紀の新しいジャンルとして、今日まで急激な変化を
遂げてきました。
 今回は、そうした電子音楽の歴史をたどります。世界初の
電子楽器「テルミン」を実際にお見せし、クラシックから
ポップス、日本初のテレビアニメ「鉄腕アトム」の効果音に
至るまで、様々な電子音楽を幅広くご紹介いたします。

 紹介予定作品
 S. ラフマニノフ/ヴォカリーゼ
    (テルミン演奏:クララ・ロックモア)
 ビーチボーイズ/グッド・バイブレーション、
 O. メシアン/トゥランガリラ交響曲
    (オンド・マルトノー演奏)
 K. シュトックハウゼン/少年の歌
    (テープと電子音による)
 日本初のテレビアニメ「鉄腕アトム」の効果音
 A. ルシエ/ジョン・ヒギンズの思い出に
 湯浅譲二/ヴォイセス・カミング
 L. de C. ソナミ/何が起こったか
 P. アンリ/サイケ・ロック
 J. S. バッハ/G線上のアリア
    (シンセサイザー演奏:ウェンディ・カーロス)
 G. ホルスト/惑星より「火星」
    (シンセサイザー演奏:富田勲)
 YMO/テクノポリス
 ゲルニカ/動力の姫
 尾上祐一:12音音楽のための「MAX」プログラム、
 ほか
※曲目は変更になる場合がございますのでご了承ください。
■お問い合わせ
082-223-3525(広島市映像文化ライブラリー)
dterauchi@nifty.com(寺内),0823-74-6566(寺内)
なお、この日は、お隣のひろしま美術館で、「小磯良平展」
をやっております。ハシゴもお薦めです。
ーーー
とのことです。

寺内氏は30代前半、精力的に作曲活動を続けている方ですが、
数年前のNHK-BS「詩のボクシング」で第2位だったっけになった人。
「ぼく、ホウミー(モンゴルの発声法)できるんですよ〜。」
とお茶目にやってみせるのです。
私がコーラスをやっていた頃、
ある方の紹介でコーラスの編曲をお願いしたのが
おつきあいの始めでした。
その後、昨年の母校のホームカミングデーの記念のCD制作の
ジャケットデザインをやったとき、CD制作者がなんと寺内氏でした。
当日収録していたらしいです。それを知ってたら「やあやあ」と挨拶したのに…
2004年7月10日(土)  No.144

下駄

今日の撮影で使ったモデルハウスには、
玄関から続いて和室の縁側に入り込む形でたたきが続いていた。
石の板と砂利で風情があったので
ちょっと粋な下駄を置いてみた。

これだけで、小粋な浴衣美人を想像してくれないかしら…

ところで、最近ストッキングをはかなくなった。
サンダルが多いせいもあるけど
足の指がのびのびと広がるのが心地よくて
家でも裸足のことが多い。

ウッカリそのまま出かけて
靴を脱いであがることになったとき慌てるけど
まあ、いいか。

足のけがをしたとき
ギプスで固められた足の異様さ(あっという間に変化した)に
指が動くことの大切さを思い知らされた。
それ以来、足を広げて動かすように気をつけている。
娘時代は細くて華奢なのを佳しとしていたけど
今はそれからずいぶん幅広の足になったかもしれない。
それでも、老後歩けなくなるより遥かにいい。

そんな私にいま、下駄は気になるアイテムの一つ。
洋服でも下駄…でかっこいいコーディネートってどんなのかな?
春先、ソレイユを着物姿でベージュの穴あきブーツで闊歩した私がそれを思う。

うっふっふ、へんなやつ?
2004年7月12日(月)  No.145

ゆかたでバイト

娘が今日から、浴衣を着てバイトに出た。
ゆかた祭りをしているショッピングセンター(ソレイユ)の
カード受付だ。

急に言われても、ゆかたは何枚もあるけど
この状況にふさわしいものを思いつかない。
それで、実家の母のしじら織りの単衣に
白い兵児帯を結んでやった。

気になってもちろん、見に行きましたよ〜!
まあまあ、受付嬢もみんなゆかた着てる。
売り場の人も結構たくさん着てるね〜。
皆の帯の歪みを(やっぱり直しちゃいかんだろうな)と思いながら眺めていた。
(注*ここは柱の陰から…が定説でしょう)


本人たちも,着慣れないだけに気になるのだろう。
暇な時はお互いが、後ろを直してもらいあっていたが
これも(あ、そこはこっちから引っ張れば…)何ぞと出て行ったらいかんだろうなあ。
(注*これは吹抜け2階のベンチから眺めながら…がお約束!?)

考えたら娘に、成人してからゆかたを買ってやっていない。
お店では簡単に出来上がったゆかたを売ってるけど、
ミシン目が露骨に出ているのを見たら悲しくなった。
下手でも三つ折りぐけくらい、できるさ!
反物買って、縫っちゃおうか。
それで、ネットで調べたら
仕立て上がり3000円から
反物15000円から
うっ…

ウッカリ呉服屋さんに行ったら、いくらのものを買わされるものやら。

追伸:17/18/19日ダイアモンドシティに
ゆかたを着て行くと、いろいろとお安くなったり、サービスがあったり、
食べ物屋さんではトッピングが無料になったりするらしいですよ。
2004年7月17日(土)  No.146

2日続けてだと…

同じゆかたを着せる訳にもいかず、
今朝は古いゆかたを着せた。
何せ実家の母が洗濯して糊付しているゆかただ。
糊が固い…自立するんじゃないかというくらい。
ばりばり袂をはがす感じ。

今日の帯は、昨年私が買った抹茶色の兵児帯。
前板の部分に二巻きめをねじって重ねた。
帯び飾りじゃないけど
ケータイのストラップを和風の結びひもに換えさせて
帯に挟ませた。

着せてから、車でDCまで送った。
社員入口で、ゆかたを着て車で送ってもらってる女性が多かった。

バイトは長時間できついが
ゆかたを着る方も着せる方も
(ついでにおじいちゃんおばあちゃんにお披露目して)
ちょっとうきうき。
本人は「着物より楽…」の一言。
がんばれ呉服屋さん、まだまだ、着物はいけるよ!
だから,もうちょっと安くて色柄のいいのを揃えて!
2004年7月18日(日)  No.147

お暑うございます。

お元気でおすごしでしょうか。
暑い暑い夏になってしまいました。
「10年ぶり」と聞くと、10年前の猛暑を思い出し
考えただけでくらくらしそうです。
その夏は、うちにまだエアコンが無かったので
ただただ家を開け放して,扇風機でしのいだものでした。

今は、午前中を我慢して
午後の一番暑い時間帯をエアコンで冷やします。
もちろん扇風機併用でよくかき混ぜてます。
日が落ちて、9時すぎる頃から
室温と外気温の差がなくなるので、開けてます。

たった1台のエアコンで過ごそうというのですから
無理もありますが、室温はだいたい30度前後になります。
これより下げると外気温と差がありすぎて体が壊れます。
多分普通のご家庭より暑めかもしれません。

公民館などで、エアコンを点けるとき
はじめを20度や23度にしようとする人がいてびっくりします。
温度を下げるより27度でも
風量を多くする(強風など)方が的確だと思います。
温度設定と室温コントロールの関連を誤解している。
あげくの果て、冷え過ぎだと何度もリモコンをたたいている。
私がエアコンの機械だったら
「無理言うなよ〜」とぼやきたくなります。

さて,こんな季節ですから
着るもの,食べるものに困ります。
たしかに木綿のワンピースが一番涼しい。
そして、カレーがおいしい。
そうめんもいいけど、いまいち冷えて体調が悪くなりそうです。
ロコダイナーの夏野菜カレー、とっても美味しかった。
まねして、最近は夏野菜をオリーブオイルで炒めて
主菜に付け合わせてます。

皆様もどうぞご自愛くださいませ。
2004年7月26日(月)  No.148

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++
[日記一覧] [最新]
shiromuku(fs2)DIARY version 3.00