++yue's Diary++


2004年8月の日記

2004年8月5日(木)
Swing girls
2004年8月7日(土)
おかたづけ
2004年8月23日(月)
処暑
Swing girls

映画の話題です。秋に公開される「Swing girls」
公式websiteは、
http://www.swinggirls.jp/
田舎の女子高校生がビッグバンドにチャレンジする話。
意外かもしれませんが、現実に有名な「吹奏楽部」はほとんど田舎。
そりゃま、普通は防音室の無い学校デスモノ。
あの音をがんがん出されて文句言わさないと言えば
人口密集地じゃないよね。

それにしても、そんな子どもに出来るの?と思われます?
いえいえ、大人なんかよりずっと、というか
子どもだからこそ出来ちゃうんですね。

ジャズのナンバーは娘の中学校吹奏楽部も結構レパートリーでしたが、
マーチングに慣れているだけに、動きながらの演奏なんて朝飯前でしたね。
半円形に椅子に座って、赤いトレーナーに黒いパンツ、黒のグラサンで
リズムに合わせて片側から順に足を組みながら、マンボを演奏したのも楽しかった。

当時は練習を生け垣の陰からそっとのぞいていた「さ○ママ」こと私。
今からぶつかる人生の悩みも生活の苦労も晩ご飯何にするの?まで
ぜ〜〜んぶ、のけといて音楽に無我夢中になれる、
「いいよね、こどもって」親同士そう話してたもんです。

あっつい夏は、8月末の吹奏楽コンクール直前の練習と
9月のマーチングコンテスト県大会→10月の中国地区大会→11月の全国大会で
3年間夏休みなんて無かったよ。
それでも幸せそうでした。(そりゃ金賞貰えりゃ〜ね)

映画楽しみにしてるんです。また、あの暑い夏を!
2004年8月5日(木)  No.149

おかたづけ

どうも、やろうと思わないとなかなかできないことですが、
台所の食器棚の大掃除を始めてしまいました。
事の発端は、CHIZUさんの台所で大活躍していた
白いプラ篭が、100円均一のものと知ったことから。

はい、それで
思い切って大皿を立てて収納…というのにチャレンジ。
そうなんです。
我が家は、洋食器のフルセットを2セット普段使いしているので
たくさんのお皿を重ねていたのです。
下のミート皿は、なかなか思い切らないと出せなかったの。

やってみましたら、これってカセット式になるわけで
篭ごと取り出して使えるので、出すのもしまうのも便利。

これに気をよくして
上の戸棚のものも、全部プラ篭に入れてしまいました。
来客用のお湯飲み(10客)とか、
来客用コーヒーセットなどが
面白いように入るのです。
出すのも、篭ごとなので安全かもしれない。



結局全部で21個もの篭を使いました。
それでも2205円!
細かいものの多い家事室も
この調子で整理してみたくなりました。
2004年8月7日(土)  No.150

処暑

霧雨まじりの曇り空を、心配して見上げたのです。
だって今日は撮影日。
9月の放送なのでテーマは秋。

現地でセットアップしていたら
そうか、秋の風情には少し曇り空の方がいい。
今日のは、お月様の照明屏風。
落ち着いた外光の差し込む中で
お月様がまん丸に浮かび上がりました。

そして、
すすき、竜胆、撫子、吾亦紅
秋の花が揺れる…

この屏風が今回の視聴者プレゼントになるようです。

もう一つの「菊のアレンジメント」は、
重陽の節句を意識していれたもの。
打ち合わせで「去年もやりましたけどまた、菊を取り上げたい」と提案し
昔ながらの菊を使って、洋風なアレンジメントを作りました。
準備期間中に、ふとNHKのおしゃれ工房を見ると
な、なんと菊のアレンジが載っているではありませんか!


菊は長く生けると和風になるので
背の高いアイアンの台の上、低めの花器にラウンドにいけて
アイビーを下にたらしました。
泉水の水があふれるイメージです。
これはmisakiさんと話していて思いついたイメージを作ってみたのですが、この方法は花が大きくなくても空間にインパクトのある存在になります。
おまけに茎が短いので花の保ちも良いようです。

そのあと、ろっぺいさんの撮影場所『瓢箪堂』へ移動。
雑木林の中のような、風情のあるお宅を堪能しました。
ほんの少しでしたが,もう次の季節がやって来つつあるのを感じた一日でした。
2004年8月23日(月)  No.151

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++
[日記一覧] [最新]
shiromuku(fs2)DIARY version 3.00