++yue's Diary++


2007年8月の日記

2007年8月10日(金)
変化の時
2007年8月20日(月)
最後のテレビ収録
変化の時
本当にご無沙汰でした。
とにかく介護生活は、それも同時に二人というのは
思った以上に私の消耗が激しくて、大好きなネットにほとんど触れられない日々でした。

そして、ついに決心をしたわけで、テレビのお仕事をやめることにしました。
省みれば、ちょうど五年前、突然ミサキさんから振られた仕事でしたが
質にあっていたと言うか、本当に楽しく続けさせて頂きました。

これからは、自宅で出来ることを頑張ってみようと思います。
それは、現在ほとんど使っていない我が家のリビングダイニングキッチンと和室を使って
茶道、香道、料理、音楽などの、家庭的な学びの場を提供しようと言うものです。

とりあえず私は、煎茶道の教授なので、
今までのお稽古に加えて8月から家元へ倍稽古に行き始めました。
ただ今お弟子さん募集中です。

また、有難いことに、私の周りにはそれぞれ何かのエキスパートが多く
その方々にも力を貸して頂きたいと思っています。
よろしくよろしく!!!

まずはこの秋、ワンデイレッスンから初めて見ようと思います。
まだまだ未定の部分も多いんですが、がんばります。

画像は今の母屋。
蒲芯すだれをかけた縁側が意外に好評です。
2007年8月10日(金)  No.181

最後のテレビ収録
いよいよこの日がやってきました。
私のインテリア番組の最後の収録です。

思い起こせば5年前、撮影1週間前に担当することが決まり
ドタバタと最初の2本分の準備。
撮影前日に無理を言って、一人現場でリハ。
当日、早朝電話をくださったプロデューサーに、現場スタッフへの伝言をしてしまって
後で赤くなったり青くなったり…(知らないとは恐ろしいものです)

奇しくも最初の撮影現場も、実はこの後ろのS社のモデルハウスでした。
何とも言えない運命を感じました。

いっぱいいっぱいだったあの頃に比べれば、今回のなんと余裕でいられること。
最後ということで、9月オンエア分。中秋の名月がテーマ。
秋の風情が出るように単衣の着物でコメント出演することにしました。
自分で着付けてもいいようなものですが、
最後はちょっと甘えてひよこさんに着せていただきました。
メイクもお願いして、準備万端。

早速搬入、次回からインテリアの担当になってもらう予定のFさんが待っていてくださいました。
一緒に設営。さすがにデコレーター、手際がいい!
和室のセッティングでお月見を演出するのは実は初めてなのです。
最後で真打ち登場というところでしょうか。
ポップなアイテムを使いながらも、和のはんなりした良さを表現できたと思います。

コメント部分の収録も無事終わったとたん、それまで振りも出なかった汗がど〜っ!と。
人間の体って不思議ですね。汗が止まってたんですよ。

いつもそうですが、せっかくしつらえたのに撮影が終わってしまえば
一刻も早く撤収です。もったいないことこの上ないのですが致し方ない。
ばたばたと片付けて一段落した頃、担当のMディレクターがケーキを用意していてくれました。
スタッフの皆さんにお礼を述べて、なぜかろうそくをふ〜〜っ。ぱちぱちぱちですよ?
おいしくおいしく皆でいただきました。
Mディレクターもこの回でこの番組から離れるとのこと。
彼女とは2年間一緒にやりましたが、前任の若い男性と比べると安心していられたのは
やはり同じ女性だったからでしょうか?
次回からはやはり女性のディレクターになるそうです。

ほんとに最後に、現場前で全員で写真をとりました。
Mディレクターさん、私まるであなたのおばさんみたいに写ってるよ=^-^=うふっ♪
皆様お元気で!


2007年8月20日(月)  No.183

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++
[日記一覧] [最新]
shiromuku(fs2)DIARY version 3.00